【ミニマリストへの道】洋服の断捨離の途中経過を公開。手放す基準は?
スポンサーリンク

普段からできるだけものを増やさないように意識をしているのですが、気がつけばクローゼットに洋服が溢れかえってきていました。

 

身軽に生きるべく去年の年末から少しずつ断捨離を進めているので、途中経過を公開したいと思います。

 

断捨離前のクローゼット

 

ワンルームの備え付けのクローゼット。奥行きがないタイプ。

 

正確に数えていませんが洋服が120着くらいありました。感覚的に80着くらいかなと思っていたのですが、意外とあった。

 

ちなみに、右にある衣装ケースの下3つは全部スポーツウェアが入っています(増えすぎたのでこちらも追々、断捨離予定!)。汗

 

スポーツウェアやマフラー・バッグなどの小物類は120着の中にカウントされていません。

 

closet

 

ハンガーに掛けている洋服がぎゅうぎゅう過ぎて取り出しにくい・・・

 

洋服を手放す基準は?

 

溢れかえった洋服を整理したくても

「どれを捨てたらいいのかわからない」

「いつか着るかもしれない」

「高かった」

などという思いからなかなか手放すことができないことがありますよね。

 

私が今回の断捨離で洋服を手放した基準をご紹介します。

 

汚れている・穴が空いている

汚れていたり穴の空いている洋服。これは言うまでもなく処分です。

 

ちなみに先日参加したフリーマーケットで汚れのあるTシャツを出品したところ100円で売れました!

 

近々にフリーマーケットに行く予定があったので一応捨てずにフリーマーケットまで保管していましたが、基本的にはすぐに処分。

 

「修理すれば使えるから」といってずっとそのままにしていませんか?

 

しかしその洋服は修理されることはなく、タンスの肥やしとなり続けるのです。

 

サイズが合わない

痩せたら着ようと思っている洋服も処分の対象です。

 

私も「痩せたら着る」と思って取っておいた服が何枚もでてきました。

 

今はお気に入りかもしれませんが、痩せたときにはその服はいつの間にか流行遅れになっているかもしれません。

 

痩せたときはご褒美に新しい洋服を買う方がウキウキしませんか?

 

着ていて心地よくないもの

着ていて心地が良くない服ってありませんか?

 

いつの間にか肩の紐がずれてくるとか、気にしながら着ている服。

 

私の場合、襟ぐりが開きすぎの洋服は屈んだときに胸元を気にしなければならないので、それがとてもストレスになります(誰も見ないけどね)。

 

着ていて何かしらストレスの感じるものは結局着なくなるんですよね。

 

着回しができない

気に入っている洋服でも着回しができないものは手放します。

 

ワンパターンしかコーディネートできない洋服はそれだけ洋服の系統が違ったりしていることが多く、その服に合わせるためにまた新たに洋服を買わなければならなくなります。

 

コーディネートのパターンが少ない洋服だと、合わせられる洋服は昨日着ていた・・・なんていうこともあり得ます。

 

好きな人や元恋人に遭遇して恥ずかしくない服かどうか

いつでも好きな人に会える格好でいられるか。

 

好きな人がいない場合は元恋人で考えてみてください。元恋人に未練があるなしに関係なく、今の自分を良くみせたいという思いありませんか?

 

どうしても捨てるかどうか判断ができない洋服はこう考えると仕分けがしやすくなります。

 

好きな人や元恋人に偶然に出会ってしまったときに、あまり気に入っていない・イケていない服を着た自分を想像してみてください。

 

もっとちゃんとした服を着てくればよかったとか隠れたくなりませんか?

 

服を捨てようか残そうかどうか悩んだときに

●好きな人にばったり出会っても自信を持っていられるか

●この服を着て元彼に遭遇しても堂々としていられるか

を基準にすると殆どの服が「NO!」となるはずです。

 

これを基準に実際に判断してみると一旦ステイになった洋服たちがほぼ「捨てる」になりました。

 

断捨離をした結果、120着が70着に。

 

closet-after

 

だいぶスッキリしました!まだまだ多いのでこれからも徐々に減らしていきたいと思います。

 

右の衣装ケースの一番上に夏物が入っていたのですが、ハンガーに夏物が掛けれるようになったので収納ケースが1つ空になりました!!

 

「自分のもの」になると手放すのが難しい

 

これまで何度か洋服を断捨離してきた中で手放して後悔したものってないんですよね。

 

「捨てるんじゃなかった」とか思った服は一枚もありません。

 

それなのに、頭ではわかっているのに、一度「自分のもの」になると執着心が出て手放すのがすごく大変なのです。

 

できるだけ増やさない仕組みも大事なんですよね。

 

私もまだまだミニマリスト化の途中なので断捨離進めていきたいと思います!!

 

スポンサーリンク
シンプルライフの関連記事
  • chokin
    浪費癖を治すには見栄を捨てること!見栄を捨てて貯金体質になろう
  • okane
    断捨離で出た「要らないモノ」を売ってみた。全部でいくらになった?
  • 「質のいい服を長く使う」が合わなかった理由
  • 失敗した買い物から学ぶ。
  • nioi-nayami
    脇のニオイや体臭が驚くほど軽減し、長年の悩みから解放された2つの方法
  • 「残す」か「捨てる」か迷った時点でもういらないモノなんだ
おすすめの記事