ドラム式洗濯乾燥機を導入したら、メリットしかなかった
スポンサーリンク

洗濯って面倒くさいですよね。

 

洗濯の何が面倒くさいって「干す」作業ではないでしょうか。

 

この記事ではドラム式洗濯乾燥機を導入してわかったメリットについてご紹介していきます。

 

ドラム式洗濯乾燥機メリット

 天候を気にしなくて良い

 

梅雨の時期、外に洗濯物が干せず溜まっていくことありませんか?

 

洗濯物が溜まるとストレスですし、洗濯ができず「靴下がない!」なんてことも起こりかねません。

 

外には干せないからと、部屋干しをすると部屋干し独特の生乾き臭が衣服についてしまったり、部屋自体がジメジメしますよね。

 

一人暮らしの場合、部屋も広くないので干す場所も限られてしまいます。何より見た目が良くないです。

 

またこれからの寒い季節、1日中外に干していたのに取り込んでみたら半乾きなんてこともしばしば。

 

ドラム式洗濯乾燥機を使用すると、そんな「乾かない」ストレスを解消してくれます。

 

どんな天候でも関係なく、3時間もあれば洗濯から乾燥まで終わらせてくれます。

 

洗濯物を干す作業をしなくて良い

洗濯物を干す時間は10分程度ですが、洗濯が終わるまで「待つ」時間が発生しています。

 

例えば外出前に洗濯を済ませようと思っている場合は洗濯が終わるのを待たなければいけません。それから干す作業になるわけです。

 

乾燥機付きの場合は洗濯・乾燥のボタンひとつ押すだけでそのまま乾燥まで終わらせてくれます。

 

ボタンを押してすぐ外出できます。

 

私が乾燥機がない洗濯機を使用していた頃、残業で帰宅時間が遅くなる日が続くと夜に洗濯機を回したものの干すのを忘れてそのまま眠ってしまい、朝にもう一度洗うはめになることがよくありました。

 

こんな時も夜の間に回せば朝には洗濯が終わっています。

 

ただしマンション住まいで夜間に洗濯をする場合は「ナイトモード」などの静音モードを選んで近隣の住人に配慮しましょう。

 

ものを減らせる・ストックしなくていい

ドラム式洗濯乾燥機の場合、洗濯・乾燥が終わるとすぐに着用できる状態になるので、洗濯機の中から服を取り出してそのまま着ることもできます。

 

私はズボラなのでよく洗濯機から取り出してそのまま着ます。

 

そのため、衣類・タオル・下着・靴下などの所有数をかなり減らすことができます。

 

夜のうちに洗濯しておけば毎日でも同じ物を着用できるので、極論ですが1枚あれば足りることになりますね!

 

またハンガーやピンチハンガーも同じように減らすことができます。

 

乾燥機にかけることによって縮む衣服もありますので、乾燥機にかける際は要注意です。

 

ドラム式洗濯乾燥機の洗浄力は?

私は以前は縦型の洗濯機を使っていましたが、ぶっちゃけ縦型とドラム式の汚れの落ち具合の違いはよくわかりません。

 

お子さんがいる家庭であれば泥汚れがついたり、食べ物の汚れを落とす必要があるので洗浄力は気にされるかと思いますが普通の汚れ程度であればドラム式でも十分汚れは落ちていると思います。

 

あるメーカーで洗濯機の研究・開発をされている方に聞いたお話ですが、洗濯における洗浄効果は洗剤の効果が7割くらい締めているそうです!

 

もし洗浄力を気にするのであれば洗浄力の高い洗濯洗剤を探してみるのもいいかもしれませんね。

 

またお湯で洗うことで油汚れは落ちやすくなるようです。

 

温水洗浄ができる洗濯機もあるので、温水洗浄機能付きを購入されるのもおすすめです。

 

ちなみに我が家の洗濯機は温水洗浄機能はついていませんが、洗浄力が気になったことはありません。

 

設置スペースの確認だけでなく、搬入経路の確認も大事

一人暮らしの人がドラム式洗濯乾燥機を購入するにあたり、気になるのが設置スペースですよね。

 

ドラム式洗濯乾燥機は縦型に比べてかなり大きいです。

 

私はドラム式洗濯乾燥機の中でもスリムタイプの洗濯機を購入しましたが設置スペースギリギリでした。

 

購入前に計測はしっかりしたので大丈夫のはずなのですが、実際に設置できるまでドキドキしながら設置作業を見守っていました。

 

洗濯機の設置スペースに問題がなくても搬入経路の計測もしっかりしましょう。

 

例えば玄関周りや洗面所の入り口、廊下など。

 

一人暮らしでよくある1Kタイプのマンションの場合「廊下が狭くて洗濯機が運べない」なんてことも起こるかもしれません。

 

ドラム式洗濯乾燥機の購入を検討されている方は、購入前にしっかりと計測することが重要になります。

 

まとめ

私は乾燥機付きの洗濯機に変更したことで、洗濯のストレスから開放されました。

 

設置スペースに問題がないのであればドラム式洗濯乾燥機を導入して、快適な生活を手に入れましょう。

 

スポンサーリンク
シンプルライフの関連記事
  • chokin
    浪費癖を治すには見栄を捨てること!見栄を捨てて貯金体質になろう
  • okane
    断捨離で出た「要らないモノ」を売ってみた。全部でいくらになった?
  • 「質のいい服を長く使う」が合わなかった理由
  • 失敗した買い物から学ぶ。
  • nioi-nayami
    脇のニオイや体臭が驚くほど軽減し、長年の悩みから解放された2つの方法
  • 「残す」か「捨てる」か迷った時点でもういらないモノなんだ
おすすめの記事