自分の強みや得意を見つける方法を紹介します
スポンサーリンク

自分の強みや得意がわからないと、今の仕事が向いているのか向いていないのか判断することができません。

 

自分に合わない環境で働いてたらどれだけ頑張っても成果がでない可能性もあります。

 

わたしも強みを見つけることで自分に合った環境で働くことができました。

 

強みが活かせない職場で働いていた

わたしはかつて、スピードが命の職場で働いていました。雑でもいいから早く終わらせることが求めらていました。

 

同僚はミス連発しようがお構いなしに仕事を進めていましたが、わたしは丁寧に仕事を進めすぎるあまり、どうしてもスピードが落ちてしまうのでした。期日は守りますがそれ以上のスピードが出せず悩む毎日。

 

人よりも作業スピードが遅いことに対して自分は仕事のできない人間だと思い込み、次第に自信をなくし仕事に行くのも辛くなってしまいました。

 

 

そこで一から自分の強みや得意なことを見つめ直し、強みを活かせる職場への転職に成功したのです。

 

転職先は一つのミスがクライアントに重大な損害を与えてしまうくらい命取りで、上司も多少時間がかかってもいいから正確な仕事を求めていました。

 

それがわたしには合っていたようで書類などの最終チェックなども任されるほど信頼されるようになりました。

 

スピード重視の職場では頑張っても成果が出なかったにもかかわらず、転職をしたことで仕事に対する自信も取り戻すことができました!!

 

強み・得意を見つける方法

他人からの客観的な意見から見つける

得意としていることって、自分にとっては簡単にできてしまうため強みだと気づきにく、他の人に言われて初めて「これって誰でも当たり前にできることじゃないんだ」と発見できます。

 

自分では思ってもみなかったことが他人と比べることで初めて強みとして認識できるのです。

 

他人の客観的な言葉から自分の長所や強みを探してみてください。

 

わたしの場合は以下です。

    • トラブルを起こしやすい人とも揉めずに上手に付き合える
    • 相手が求めていることを読み取り、先回りして動くことができる
    • 何事も丁寧である

     

    これらをまとめると協調性があり丁寧で正確に物事を進めることが得意と言えそうです。

     

    ストレングスファインダーがおすすめ

     

    ストレングスファインダーはオンラインで自分の強みを診断してくれるツールです。

     

    さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0という本を購入すると、ウェブテストが受けられるアクセスコードがついています。

     

    ちなみにわたしの診断結果。

    上位の強み
    調和性
    規律性
    分析思考
    成長促進
    回復志向

     

     

     

    まとめ

    根本的に向いていない仕事は努力しても結果が出ず辛いことが多いです。

     

    向いていない仕事を無理してがんばり続けるよりも得意を伸ばすほうが遥かに簡単なのです。

     

    自分の強みを知らないと得意なコトや向いている仕事がわからずに辛いまま仕事を続けることになってしまいます。

     

    自分の強みや得意を見つけて今より自分が輝ける環境を探すのもいいかもしれません!

    スポンサーリンク
    仕事の関連記事
    • tuyomi-tokui
      自分の強みや得意を見つける方法を紹介します
    • 職場で信頼関係を築くには?信頼されるために大切な5つのこと。
    • saboru
      仕事をサボってばかりの人にイライラしないための考え方
    • desk-work
      事務の仕事に転職したい。事務職に必要なスキルは?
    • denwa
      会社での電話応対への苦手意識を自信に変える方法
    • office
      制服のない会社で気をつけたい、オフィスでの服装や身だしなみ
    おすすめの記事
    急に機嫌が悪くなる人との賢い接し方
    人間関係
    なんの前触れもなく突然不機嫌になる人、あなたの周りにもいませんか? 人間は誰しもちょっとしたことで機嫌が悪くなったりはするものですが、態度に...
    猫が尿路結石になりました。
    猫と暮らす
    愛猫が尿管に結石ができたことにより、両側尿路閉塞になり危険な状態で入院をしました。 丸2日おっしこが出ず動物病院で血液検査をしたときには「今...