一人暮らしのワンルームで猫を飼うために、大切なこと
スポンサーリンク

一人暮らしの狭いワンルームの部屋で猫が飼えるのか不安ですよね。

 

狭い部屋で猫を飼うのは「かわいそう」と思うかもしれません。

 

しかし猫はワンルームの狭い部屋でも工夫次第で飼うことのできる動物なのです。

 

かわいい愛猫がストレスを溜めないように、猫にとって快適な部屋にしてあげることが大切です。

 

猫にとって快適な環境

上下運動ができる

猫は平面的な広さよりも「上り下り」ができるように高さをつけてあげることが大事になります。

 

ワンルームの狭い部屋でも上下運動ができるように工夫してあげることで、猫は十分に運動することができます。

 

壁に手作りのキャットウォークを設置されている方もいらっしゃいますが、一人暮らしの賃貸マンションでは難しいですよね。

 

そこで、簡単に上下運動ができるアイテムがキャットタワーです。

 

据え置きタイプや突っ張りタイプ、おしゃれなキャットタワーなど様々なものが売られています。

 

我が家で実際に使っているキャットタワーです。

 

 

キャットタワーは高さも大きさも色々種類がありかなり迷いました。

 

キャットタワーを選ぶポイント
・猫が上下運動をしっかりとできる高さがある
・自分の手が届かないくらい高いものはNG(あまり高すぎるといざというときに上にいる猫を捕まえられないので)
・突っ張りタイプではなく据え置きタイプ(突っ張り棒タイプは設置が難しそうな印象。あくまで私の印象です。)
・猫が跳び乗っても安定している
・あまり横幅が大きくない(部屋が狭いので横幅が大きすぎると圧迫感がある)

 

こちらのキャットタワーは組み立ても女1人で簡単にできましたし、一段一段が丸みを帯びているので場所も取らないのでワンルームにもおすすめです。

 

パーツごとに販売もされているのもありがたいですね!ダメになったパーツだけ交換することができるので長く使えそうです。

 

 

↓愛猫は一番上がお気に入りの場所でいつも外を覗いたり寛いだりしています(完全に見下されている・・・)。

 

キャットタワーを置かなくても低い家具と高い家具を組み合わせることで、上下運動ができる環境を作ることもできます。

 

外が見える

猫は外の景色を眺めるのが好きで、我が家の猫もいつも外を眺めています。

 

自分の縄張りの見張りをしたり、動くものを見て楽しんでいるのでいるようです。

 

できるだけ外の景色を眺められるような部屋のレイアウトにしてあげたいですね。

 

思いっきり走れる

 

猫を飼う前は、猫は足音がしない「静かな動物」だとと思っていましたが意外とうるさです。

 

歩いているときは足音がしないので気配に気づかず踏みそうになることがあるのですが

・突然走り出す(猫の運動会やトイレ後のウンチハイ)

・高いところから飛び降りる

など、意外と音を立てることが多いです。

 

マンションの場合、隣や下の階に足音が響くと近所迷惑になってしまうので騒音対策は必須です。

 

おすすめはタイルカーペットです。

 

タイルカーペットは40cmから50cmほどのカーペットで、数十枚を床に敷き詰めていきます。

 

もし一部分が汚れてしまっても汚れた箇所だけ取り替えることができるので便利です。

 

またカーペットは滑り止め対策にもなります。

 

フローリングだとつるつる滑って転んでしまうこともあるので、できるだけ快適に走れるようにしてあげましょう。

 

臭い対策

猫は基本無臭ですが、生き物ですのでワンルームなどの狭い部屋で締め切っていると多少臭いがこもることも。

 

※猫のうんちが臭いときのニオイ対策はこちらの記事

猫のウンチが臭いときに実践してほしい、3つの対策
2019.4.1
この記事では、猫のウンチが臭くて困っている人に実践してほしい対策を紹介しています。 猫と暮らしていると愛らしい猫の姿に癒やされることも多いですよね。 でもウンチの臭いが強烈だと、ウンチの後始末が億劫に...

 

換気は頻繁に

臭い対策は換気をこまめにすることが一番だと思います。

 

換気扇を回しながら換気をするなどして部屋の空気を動かすことを意識しましょう。

 

ワンルームだとベランダの戸を開けて換気をすると思いますが、換気中に猫が脱走する可能性もあるので注意が必要です!

 

幸い我が家の猫は網戸を開けることはありませんが、網戸くらいであれば開けられる猫もいるようです・・・

 

消臭剤や消臭スプレーを使用する

消臭スプレーや消臭剤を使用する場合は、猫が舐めてしまう危険もあるのでペットがいても安心して使えるものを選びましょう。

 

また猫は嗅覚がすぐれているため、香りがきついものは避けた方がいいです。

 

人間には良い香りだとしても猫にとってはかなりきつい臭いになってしまします。

 

空気清浄機を設置する

私は猫トイレの真横に空気清浄機を置いています。

 

猫がウンチをした直後は、急に空気清浄機がブィーンと音を立てて動き出すので臭いを検知しているようです。

 

また空気清浄機はある程度の浮遊している毛も吸ってくれるようで、空気清浄機の裏面のフィルターに毛がついています。

 

集塵力の強い空気清浄機を選べば、猫の毛対策にもつながるかもしれません。

 

まとめ

ワンルームでも工夫次第で猫を飼うことは可能です。

 

あなたと愛猫との幸せな生活のために、猫にストレスがかからないような快適な環境を作ってあげてください。

 

 

スポンサーリンク
猫と暮らすの関連記事
  • taihen
    猫を飼うって大変!猫を飼う前に知ってほしい8のこと
  • pet_byouki_cat
    愛猫が膀胱炎になり病院へ。飼育環境を見直して改善しました
  • rusuban
    旅行中の猫のお世話はどうするの?ペットシッターを利用した感想
  • kisei
    猫と一緒に帰省。新幹線や電車に乗るときに気をつけるポイント
  • 一人暮らしのワンルームで猫を飼うために、大切なこと
  • 猫のウンチが臭いときに実践してほしい、3つの対策
おすすめの記事
急に機嫌が悪くなる人との賢い接し方
人間関係
なんの前触れもなく突然不機嫌になる人、あなたの周りにもいませんか? 人間は誰しもちょっとしたことで機嫌が悪くなったりはするものですが、態度に...