人の顔色ばかり気にしていた私が、嫌われることを怖がらなくなった理由

「人から嫌われる」のは誰だって気分がいいものではないですよね。

 

しかし極端に嫌われることを怖がって人の顔色ばかり気にしていると、とても生きづらくなってしまいます。

 

私も誰にでもいい顔をしてあまりにも人に合わせすぎていたことがあり、息苦しくなっていたことがあります。

 

「誰からも嫌われたくない」という思いから友達にすら自分の本音を伝えることができていなかったのです。

 

そんな私でも「人に嫌われることは怖くないかも」と思えるようになりました。

 

嫌われたくないから自分の本音を隠して生きてきました。

 

20数年間、人の顔色ばかり伺って「機嫌はどうかな?」とか「つまらない」って思っていないかとか、人の気持ちだけを気にしていました。

 

 

高校生の頃、インディーズバンドが流行っていてクラスメイトや仲のいい友達もこぞってインディーズバンドの曲を聴いていたと思います。

 

友達と一緒に音楽を聴いたりバンドの情報交換をしたり。

 

でもなんだか違和感があって、友達と話していてもなんか楽しくなくて、それでも話が合わなくなるのが怖くてバンドの情報を収集するような日々を過ごしていました。

 

実は私は音楽はそこまで好きではなかったのです。

 

必死に友達と話を合わせるために、自分の本音を押し殺して気づかないふりをして好きでもない音楽を聴いたり。

 

話しを合わせないと嫌われてしまうという強迫観念から、好きでもない音楽を好きなと思いこんで無理していたのです。

 

 

大学生になってもその状況は続きました。

 

カラオケが嫌いだけどみんなが好きだから私も好きなフリ。本当は「苦手」なんて絶対に言えなかった。

 

 

人に嫌われることを恐れているとこんな小さなことですら伝えることができないんです。

 

自分の本音を押し殺して無理して相手に合わせて生きることは本当に息苦しかったです。

 

嫌われることは怖くないかもしれない!!

 

私の友達には「かなり好かれるか」「かなり嫌われるか」という両極端な人がいて、彼は自分でもその自覚はあるようですが「嫌われること」を気にしたり怖がったりしません。

 

彼には

「本当に嫌なことを我慢する」

「人の顔色を気にする」

「自分を必要以上に良く見せる」

など一切しなくても、好きでいてくれる人はたくさんいます。

 

ありのままの自分を好きでいてくれる人だけと付き合って、自分のことを好きで大切にしてくれる人を自分も大切にしているのです。

 

好きでいてくれる人がいるから、その他の誰かに嫌われることを極端にこわがらない。のだと。

 

ありのままの自分を受け入れてもらうための努力は必要

 

でも、ありのままの自分を受け入れてもらいがために「自分のことばっかり」では本当に誰からも嫌われて相手にされなくなってしまいます。

 

私は誰にでもいい顔をしたり、本心を隠して生きることをやめたのですが、それはなんでもかんでも自分の意思を押し通すのとは少し違います。

 

相手を尊重しつつ自分の意見はしっかりと持つこと。

 

相手に合わせすぎても疲れるし、かといって自分の意見ばっかりを押し通すのはそれはそれで関係が壊れてしまいます。

 

自分のことを好きでいてくれる人を大切にしましょう。

 

お互いがそれぞれのことを尊重することでいい関係が築けると思うのです。

 

本音を伝えても友達関係は変わらなかった

 

私は徐々に人に合わせすぎることをやめたのですが、友達関係はなにも変わらなかった。

 

人に合わせるのをやめたと言うよりは、自分をよく見せて嫌われないために人に合わせることをやめました。

 

価値観って本当に人それぞれなので必ず合う人・合わない人がいます。だから全員に好かれたいなんて不可能なんですよね。

 

 

無理して話を合わせて興味のないことを好きなフリをしない。

 

良く見せようとして自分の本音を隠さない。

 

 

今では私が

●音楽に興味ない

●カラオケ嫌い

なことをみんなが知っています。

 

私の友達は音楽もカラオケも大好きな人がいますが、私のことをそれで嫌いになることはありませんでした。

 

逆に言うと私は音楽やカラオケが好きな友達の批判はしません。

 

今ならわかるのですが、同じ音楽が好きじゃないからと言って友達やめようとか嫌いになることなんてありません。

 

昔の私は、友達であることに変わりないはずなのにそんなこともわからなかったのです。

 

スポンサーリンク
人間関係の関連記事
  • アラサー女子が年下彼氏と付き合って撃沈した話
  • tukusu
    尽くす恋愛がうまくいかない理由を猫が教えてくれた。
  • kenka
    人から嫌われるって大したことないのかも。八方美人をやめた話
  • kirawareru-kowai
    人の顔色ばかり気にしていた私が、嫌われることを怖がらなくなった理由
  • trouble
    人間関係で「トラブルが多い」と感じる人は考え方を変えてみるべき
  • onshinhutu-riyuu
    付き合う前に音信不通になった人と連絡が途絶えた理由が判明
おすすめの記事