失敗した買い物から学ぶ。

ミニマル化を実践しているにもかかわらず、買い物で失敗してしまいました。

 

今後のためにも記録に残しておきたいと思います。

 

失敗した買い物

 

セールに行ったときのこと。イタリア製の定価7万円のパーティードレスがなんと9000円で売っていました。

 

しかもアクセサリーをつけなくても華やかに見えるし膝も隠れる丈という自分好みの完璧なパーティードレスです。

 

「今買っておけば次に結婚式に出席するときに使える!」と、思わず購入してしましました。

 

買った当初は「なんていい買い物をしたんだ。」ってうぬぼれていたのですが数ヶ月経ってみてクローゼットを見るたびに、いつか着るであろうと思っている値札がついたままのパーティードレスをみていつかって、いつですか?

 

失敗した原因は?

「いつか着るかもしれない」

「いつか着るかもしれない」という理由で買ったこと。

 

もちろん未来のことはわからないのでこの先にパーティードレスが必要になるかもしれないし、一生着る機会がないかもしれない。

 

着ることになればそれはそれはお得!となっていたことでしょう。

 

なぜ着る予定もないパーティードレスを買ってしまったのか、原因はあります。

 

これまで数十回と結婚式に出席してきて、一番悩んだのがパーティードレス。結婚式ってにおしゃれに決めたいけれど、それ以前に服装にマナーが存在します。

 

服装のマナーを満たしつつ自分が気に入るパーティードレスってなかなか巡り会えないので、気に入ったものがあれば買う癖がついてしまっていたんです。

 

昔と違ってもう結婚式に出席する予定ないのに〜!!

 

今後、結婚式にお呼ばれした場合は間違いなくレンタルドレスを利用するでしょう。



お得感に冷静さを欠いていた

セールにいって浮かれていました。

 

この先結婚式に呼ばれる予定はなく今必要がないことは、冷静になれば判断できたと思います。

 

値引率のお得感に負けて購入してしまったのです。

 

セールって「必要だからほしい」ではなく「安いから」で買ってしまうことがありませんか。価格にばかり目がいってしまい判断力が鈍ってしまっているのです。

 

「今必要なもの」を必要なときに買う

 

購入するときも同じで今必要なものだけを買う。捨てる基準と同じですね。

 

未来や過去でなく、今に焦点を当ててミニマル化に励んでいきたいと思います。

 

スポンサーリンク
シンプルライフの関連記事
  • chokin
    浪費癖を治すには見栄を捨てること!見栄を捨てて貯金体質になろう
  • okane
    断捨離で出た「要らないモノ」を売ってみた。全部でいくらになった?
  • 「質のいい服を長く使う」が合わなかった理由
  • 失敗した買い物から学ぶ。
  • nioi-nayami
    脇のニオイや体臭が驚くほど軽減し、長年の悩みから解放された2つの方法
  • 「残す」か「捨てる」か迷った時点でもういらないモノなんだ
おすすめの記事