断捨離で出た「要らないモノ」を売ってみた。全部でいくらになった?
スポンサーリンク

ミニマル化を目指して約半年の間に持ち物を処分してきました。

 

「要らないモノ」とは言えども、少しでもお金に変えたいですよね。そこでこれまで売った不用品が総額いくらになったかを公開したいと思います。

 

もともと漫画や本、CD等は所有していないので、昔に購入したブランド品やレディースの洋服類、スポーツウェアの売却がメインになります。

 

断捨離をして出た不用品を「少しでも売ってお金に変えたい」という方は参考にしてみてください。

 

処分した3つの方法

宅配買取サービス

主にブランド品はブランディアとZOZOTOWNの宅配買取サービスを利用しました。

 

▼ブランディアとZOZOTOWNの買取金額の比較はこちらの記事

【ブランド品の売却】ブランディアとZOZOTOWNの買取金額を比較してみました
2019.8.27
断捨離を進めている中でブランド品を売却しました。 昔はブランド品でなければならないとか、変なプライドというか見栄のようなものがあったのですが今になってほとんど必要なくなってしまいました。 店頭での...

 

どちらもダンボールに詰めて送るだけで査定してくれるし、査定金額に納得がいかなければすぐに返却してくれます。

 

もちろん査定は無料なので、処分しようか迷っているものがあれば査定してみるのもいいかもしれません。

 

比較の記事でも書きましたが、ブランディアの方がブランド物は高く買い取ってくれる印象です。

 

フリマアプリ・メルカリに出品

手軽に売れるのはフリマアプリです。フリマアプリの中でもメルカリを利用しています。

 

フリマアプリを使う前は、出品したり購入者とのやり取り、発送など面倒くさいのでは?と思っていましたが、使い出してみると手軽にモノを売ったり買ったりできることがわかりました。

 

私は「捨てるくらいなら安くても売れればいいか」くらいの気持ちで出品しているので、価格設定が少し安めなのかもしれませんがアディダスやナイキは出品するとすぐに売れました。

 

少しでも汚れがある場合は、ありのままを写真や説明欄に記載しているので特にトラブルやクレームもありません。

 

フリーマーケットに出店してみた

メルカリでも売れないものをフリーマーケットに出店してみました。

 

フリーマーケットでもやはりスポーツウェアは人気で、手にとって見てくれる人も多いのですぐに売れていきました。

 

ところがレディースの洋服は売れ行きはイマイチ。

 

ALL300円とか終盤はもう売り尽くすために100円で売ってみたのですが、それでも売れないものは売れませんでした。もう100円でも売れないモノはいさぎよく処分・・・

 

朝早く出店の用意をして暑い中、ずっと店番をするのは結構ハードでした。

 

丸一日、フリーマーケットで売って結局2,000円。一緒に出品した友達は7,000円くらい売っていましたが、私はもうフリーマーケットを利用することはないでしょう。

 

もちろんお客さんの顔が見れたりコミュニケーションがあったりとフリマアプリにはない楽しさはありましたが、フリマアプリ最高という結論。

 

半年間で不用品を売却した合計金額

不用品がいくらで売れたか、まとめてみました。

 

売却先 金額
ブランディア 39,900円
ZOZOTOWN  4,850円
メルカリ  22,870円
フリマ 約2,000円
合計 69,620円

 

合計で7万弱という結果。家に眠っていた不用品を売るだけで7万円にもなりました!!

 

クローゼットに着ていない服や使っていないモノが眠っていませんか?

 

手放すことができずに迷っている場合、試しに売ってみると意外と簡単に処分できるかもしれません。

 

スポンサーリンク
シンプルライフの関連記事
  • chokin
    浪費癖を治すには見栄を捨てること!見栄を捨てて貯金体質になろう
  • okane
    断捨離で出た「要らないモノ」を売ってみた。全部でいくらになった?
  • 「質のいい服を長く使う」が合わなかった理由
  • 失敗した買い物から学ぶ。
  • nioi-nayami
    脇のニオイや体臭が驚くほど軽減し、長年の悩みから解放された2つの方法
  • 「残す」か「捨てる」か迷った時点でもういらないモノなんだ
おすすめの記事