人から嫌われるって大したことないのかも。八方美人をやめた話
スポンサーリンク

わたしは昔から「誰からも好かれたい」と思っていたのでどんな人にもいい顔をしてきました。

 

自分が「この人のこと好きじゃないな」って思っている人にすらなぜかヘラヘラしていい人ぶって、まさしく八方美人。

 

30歳になる頃までずっとそうやって生きてきました。

 

しかしこの数年、もしかしたら全員にいい顔する意味ってないのかもと思ってきました。

 

人から嫌われることって「意外と大したことないな」と思ったお話しです。

 

価値観が合わない友人

 

誰にでもいい顔をしていた私。そうやって生きていると、確かに嫌われることは少ないかもしれない。

 

でも「自分が嫌いな人にまで嫌われたくない」ってかなり変ですが本気でそう思っていました。

 

********

 

私の友達にお金に細かく節約家のKさんという人がいます。

 

基本的にKさんとは出会った頃から価値観がちょっと違うなと感じてはいました。

 

▼Kさんのケチな話はこちらの記事

kechi
ケチなことは結果的に人生「損」しているかもしれない。
2019.3.7
コツコツ節約をして貯金ができることは素晴らしいことです! しかしケチすぎることは、結果的に「損」な人生を歩むことになるかもしれません。 生きていくにはお金ももちろん大事ですが、貯金が増える度に他の...

 

ブログにも書いたとおりKさんは少しづつ周りの人から距離をおかれていったのですが、私はそれでも友人関係を続けていました。

 

周りの人たちと同じようにいろいろと「苦手だな」とか思うところはあったものの、それでもできるだけ関係を壊さないように、Kさんの誘いは断らずなにかあるごとに顔を出していました。

 

やっぱり嫌われたくないと思っていました。

 

ついに揉める

 

私はできるだけ人と揉めたくない性格でこれまで争うことを避けてきました。

 

ところがKさんは自分の価値観を押し付けることが多く、こんな私も遂に揉めてしまいました。

 

私自身もKさんとの友人関係を継続することが耐えられなくなってしまい、自分の思っていることをしっかりとKさんに伝えました。

 

それをきっかけにお互いが完全に「嫌いな人」になってしまったと思います。

 

 

Kさんとは月に1,2回程度で顔を合わせる機会がありますが、挨拶もしない関係になってしまいました。

 

私にとってここまで露骨に気まずい関係は初めてです。

 

嫌われてみて初めてわかったこと

 

ところが、Kさんに嫌われても何も困ることがなかったのです。

 

Kさんと上手くいかなくても、私には別のコミュニティがあるしそのコミュニティでは上手くいっている。

 

むしろ事あるごとに誘われなくなって逆にすっきりしている。

 

 

そもそもでKさんとは価値観が全然違っていて合わなかったのは最初からわかっていたこと。

 

今まで合わないと思いながらも無理して付き合って神経をすり減らしてきました。

 

 

価値観の違う人とそれぞれの価値観を押し付け合えば摩擦が生じてしまうのは当たり前のことで、「合わない」と認めてしまえば無理して合わせて疲弊することもなくなっていきます。

 

ケチなことがいい・悪いではなく、価値観が合う・合わないということで、Kさんだって同じく節約大好きな人と結婚して幸せに暮らしているし友達だっています。

 

価値観(お金をできるだけ使わない)が同じような考えであれば合うし、お金よりも時間を大切にする人だっている。

 

KさんにはKさんの言い分があってそれが正しいとする人もいるし、私には私のいい分があってそれを理解してくれる人もいます。

 

八方美人をやめる

 

Kさんと揉めてから私は誰にでもヘラヘラすることがなくなりました。

 

価値観は本当に人それぞれなのだから、全員から好かれることは無理なのだと。

 

それで嫌われたとしても、それはその人と合わなかっただけ。全然、大したことではない。

 

嫌われたくないからと言って必要以上に人に合わせてしてしまう人は「価値観が違うんだから合わなくて当然だし仕方ない」と思ってみてください。

 

私も以前よりずっと楽に生きれるようになりました。

 

気の合わない1人の人に嫌われたとしても、自分のことを好きでいてくれる人を大切にすることに時間や労力を使うほうがよっぽど有意義なのです。

 

スポンサーリンク
人間関係の関連記事
  • アラサー女子が年下彼氏と付き合って撃沈した話
  • tukusu
    尽くす恋愛がうまくいかない理由を猫が教えてくれた。
  • kenka
    人から嫌われるって大したことないのかも。八方美人をやめた話
  • kirawareru-kowai
    人の顔色ばかり気にしていた私が、嫌われることを怖がらなくなった理由
  • trouble
    人間関係で「トラブルが多い」と感じる人は考え方を変えてみるべき
  • onshinhutu-riyuu
    付き合う前に音信不通になった人と連絡が途絶えた理由が判明
おすすめの記事
失敗した買い物から学ぶ。
シンプルライフ
ミニマル化を実践しているにもかかわらず、買い物で失敗してしまいました。 今後のためにも記録に残しておきたいとお思います。 失敗した買い物 セ...