ご祝儀貧乏になる前に。結婚ラッシュを経験して感じたこと
スポンサーリンク

これまで何度か結婚ラッシュを経験してきました。

 

私の一度目の結婚ラッシュは24〜25歳のときでした。

 

バスで5時間かけて移動、結婚式と二次会に出席し実家に1泊。翌日5時間かけてバスで移動して戻る。

 

というなかなかハードなスケジュールが同じ月に2度もあったりと、結婚式のご祝儀を払うために働いていたような時期でした。汗

 

ご祝儀貧乏にならないために

出席する必要ある?

 

これまでたくさんの友人の結婚式に出席して思ったことは

本当にその結婚式に出席する必要はあるのか?

ということです。

 

 

結婚ラッシュがピークだった頃、私はある友達の結婚式に招待をされました。

 

友達だった新婦とは出会って数ヶ月たらずしか経っておらず、みんなで遊ぶことはあっても2人で遊びに行ったことはない関係です。

 

 

「なぜ呼ばれたんだろう?」

「人数合わせかな?」

という思いもありましたが、結婚式に呼ばれると断りきれなかった私は出席をすることに。

 

 

結婚式の1週間後の日に二次会があるとのことだったのですが、さすがに両方の出席は大変だったので二次会はお断りしました。

 

しかし「え?なんでこれないの?」と言わんばかりの顔をされたことを覚えています。

 

そして二次会に人が集まらなくて・・・と愚痴を言われる始末。

 

 

「来てくれて当たり前」

「祝ってくれて当たり前」

と思っている感じがひしひしと伝わってきました。

 

 

その友達は完全にウェディングハイの状態だったのかなと思います。

 

skip

 

 

基本的には「来てくれてありがとう」という気持ちを感じる新郎・新婦のほうが多いのですが…

 

「人生に1度きりの結婚式だから祝ってくれて当然」という思いになっている人もいるかもしれません。

 

1度きりなのは自分自身であって、招待されているゲストからすると1度きりではないのです。

 

 

その友達のとは徐々に疎遠になっていき、無理して結婚式に出席する必要はなかったと思います

 

 

 

当時断ることができなかったのは、断ることで「関係が壊れるかもしれない」という思いだったのですが

 

結局は結婚式に出席していても疎遠になる程度の関係の友人だったのです。

 

 

人数合わせかな?と感じた時点でお断りすればよかったのですが。。

 

結婚式に出席するために、必要なお金

 

結婚式に出席するために必要なお金って、ご祝儀以外にも本当に多くかかるんですよね。

 

必要なお金
・交通費(遠方の場合は新郎新婦が御車代として半額程度渡してくれることもあります)
・ヘアーセット代
・パーティードレスや靴、バッグなどを買い揃えるためのお金
・二次会に出席する場合は二次会の会費

 

 

私は初めて結婚式に招待されたときに

 

「この先また結婚式に招待されたら着ていけるように」

 

と、かなり奮発してお呼ばれ用のパーティードレスや靴、バッグなどを購入しました。

 

 

しかしその購入したパーティードレスを着て結婚式に出席したのは最初の1回きりでした。

 

 

結婚式に共通の友達が出席していたりすると毎回同じワンピースというわけにはいかず、結局結婚式に呼ばれる度にワンピースを新調するはめに。

 

クローゼットには1度しか着ていないワンピースが溜まっていきました。汗

 

 

レンタルドレスを利用する

 

そこでおすすめはレンタルです。

 

パーティードレスを購入する場合、今後も着ることを考えて(今後着ることはほぼないにもかかわらず)無難な色や形を選んでしまいがちです。

 

 

レンタルドレスにすると

 

  • トレンドのパーティードレス

 

  • 普段自分では着ない色

 

も手軽に選んでレンタルできるので様々なドレスにチャレンジできます。

 

また保管する場所も取らないので、クローゼットがぱんぱんにならないですみます。



1万円以上のパーティードレスが低価格でレンタル可能!!

 

 

まとめ

せっかくの友達の結婚式。

 

心からお祝いしてあげるためにも、自分がご祝儀貧乏になってしまわないようにしたいですね。

 

スポンサーリンク
人間関係の関連記事
  • アラサー女子が年下彼氏と付き合って撃沈した話
  • tukusu
    尽くす恋愛がうまくいかない理由を猫が教えてくれた。
  • kenka
    人から嫌われるって大したことないのかも。八方美人をやめた話
  • kirawareru-kowai
    人の顔色ばかり気にしていた私が、嫌われることを怖がらなくなった理由
  • trouble
    人間関係で「トラブルが多い」と感じる人は考え方を変えてみるべき
  • onshinhutu-riyuu
    付き合う前に音信不通になった人と連絡が途絶えた理由が判明
おすすめの記事
急に機嫌が悪くなる人との賢い接し方
人間関係
なんの前触れもなく突然不機嫌になる人、あなたの周りにもいませんか? 人間は誰しもちょっとしたことで機嫌が悪くなったりはするものですが、態度に...