【時短】ダイソンのヘアドライヤーを忙しい女性におすすめする理由
スポンサーリンク

ひとり暮らしをしていると仕事が終わって家に帰っても、

  • 晩ごはんの用意や片付け
  • 洗濯などの家事
  • お風呂入る

などしているとすぐに寝る時間になってしまい、平日の夜はなかなか趣味や勉強の時間が取れない人も多いのではないでしょうか。

 

そんな人は「やらなければいけないこと」はできるだけ時短アイテムを使用して少しでも自分の時間を作り出すことが必要です!

 

「やらなければいけないこと」で特に面倒くさいのが女性にとって大事なお風呂上がりのドライヤー。面倒くさいけど髪が濡れた状態でいると髪が傷むし、何より次の日の朝にヘアセットがうまくいきません。

 

この記事では、わたしが時短のために購入したダイソンのヘアドライヤーについて、メリット・デメリットを交えてご紹介していきます。

 

 

ダイソンのヘアドライヤー

ダイソンのヘアドライヤーは

  • 風温が低く
  • 熱による髪へのダメージが抑えられ
  • ヘアドライヤーの熱で汗をかかない
  • 大風量なので低温でもすぐに乾く

 

という、いいとこだらけのヘアドライヤーです!

 

見た目もダイソンらしくシンプルでスッキリ。

付属のアタッチメントの特徴

ダイソンのヘアドライヤーにはアタッチメントが3つ付属されています。

付属のアタッチメント
  1. スムージングノズル(手ぐしでのブロー向け)
  2. スタイリングコンセントレーター(ブラシを使ったブロー向け)
  3. ディフィーザー(カールやパーマのかかった髪向け)

ドライヤー本体に装着することで素早く乾かすだけでなく、アタッチメントごとにブローがしやすくなったりと様々な特徴があり目的別に使い分けることができるのです。

 

イソン ヘアドライヤーのメリット

ダイソンのヘアドライヤーを使用して数ヶ月が経ちました。わたしが感じたメリットをご紹介していきます。

風温が低いので髪の痛みを抑えてくれる

他社の市販のヘアドライヤーの風温を調べてみましたが、125度や110度のものが多く見られました。

 

ダイソンのヘアドライヤーの温風は100度以下に抑えられているので、熱による髪のダメージを抑えることができるのです。

 

温風が熱くないので、ドライヤー使用中に汗をかかない

夏場はシャワーでせっかっく汗を流したにもかかわらず、ドライヤーをするとまた汗をかいてしまう…なんていうことありませんか?

 

わたしはお風呂上がりにドライヤーでまた汗をかくことが一番のストレスでした。

 

熱いからといって冷風で髪を乾かすと、他社のドライヤーでは乾くのにかなり時間がかかってしまいます。時間がかかりすぎるのもこれまたストレスです。

 

でもダイソンのヘアドライヤーは低温でもすぐに乾くので、どんな猛暑でもドライヤー中に汗をかいてドロドロになることはないのです。

 

乾くのが早い

風温が100度以下と低いにもかかわらず、その風量で素早く髪を乾かすことができます。

 

ドライヤー中って暇なんですよね。音楽を聴こうにもドライヤーの音でかき消されるし、ただぼーっと髪を乾かすだけ。

 

これまでのドライヤーとは比べ物にならないくらい早く乾くので、暇な時間も耐えることができます。笑

 

ダイソン ヘアドライヤーにデメリットはあるのか?

これまではダイソンのヘアドライヤーのいいところだけを紹介してきましたが、デメリットについてもみていきます。

価格が高い

最大のデメリットは価格が5万円弱とドライヤーにしてはかなり高額ですよね。

 

私はこれまでずっと1万円以下のドライヤーを使用していたので購入するまでに躊躇しました。もう少しお安くなってくれると手が出やすいのでですが…。

 

しかし5分短縮してくれるヘアドライヤーを1年間使用したとすると、年間約30時間を生み出すことができます。

 

大風量すぎる

大風量がダイソンのヘアドライヤーの特徴で素晴らしいポイントでもあるのですが、あまりの突風で洗面台の周りに置いてある化粧水などをなぎ倒したり、強風を扱いきれず初日は髪を絡ませてしまいました。

 

大風量なので髪を素早く乾かすことは最大の効力を発揮しますが、ブローをしながら乾かしたい場合には向かない点もあります。

 

そこで、ブローをしながら乾かしたい人は付属のアタッチメントを装着するのがおすすめです。わたしは手ぐしでブローをすることが多いのでアタッチメントの「スムージングノズル」を装着しています。

     

    基本は「スムージングノズル」を装着して使用しますが

    • ただただ素早く髪を乾かしたい場合 → アタッチメントをなにも装着しない
    • ブローもしつつ早く乾かしたい → 「スムージングノズル」を装着

     

    という使い分けをしています。

     

    独特の音がする?

    ダイソンのドライヤーは独特の「キーン」という音がします。わたしはは全く気にならないですが、商品レビューなどで気にされている方はいるようですね。

     

    ダイソンのヘアドライヤーを使った感想

    「残業続きでクタクタ、1分でも早く眠りにつきたい・・・」

     

    こんな日にもダイソンのヘアドライヤーがあれば素早く髪が乾きます。

     

    ダイソンのヘアドライヤーを使うことで削れる時間はほんの数分かもしれませんが、その数分の積み重ねで時間を作り出すことができると思います。

     

    高額ではあるものの”お風呂上がりのドライヤー中に汗をかく”という長年のストレスから開放されたことを考えると、「買ってよかった」と思えるドライヤーではないでしょうか。

     

     

    スポンサーリンク
    シンプルライフの関連記事
    • chokin
      浪費癖を治すには見栄を捨てること!見栄を捨てて貯金体質になろう
    • okane
      断捨離で出た「要らないモノ」を売ってみた。全部でいくらになった?
    • 「質のいい服を長く使う」が合わなかった理由
    • 失敗した買い物から学ぶ。
    • nioi-nayami
      脇のニオイや体臭が驚くほど軽減し、長年の悩みから解放された2つの方法
    • 「残す」か「捨てる」か迷った時点でもういらないモノなんだ
    おすすめの記事