猫のウンチが臭いときに実践してほしい、3つの対策
スポンサーリンク

この記事では、猫のウンチが臭くて困っている人に実践してほしい対策を紹介しています。

 

猫と暮らしていると愛らしい猫の姿に癒やされることも多いですよね。

 

でもウンチの臭いが強烈だとウンチの後始末が億劫になってしまいます。

 

そこで、私が猫のウンチの臭い対策として実践したことをご紹介していきます。

 

ウンチなんだから、臭くて当然でしょ!?

我が家の猫のウンチの臭いは特に強烈でした。

 

入浴中に「あ。ウンチしたな」とお風呂にいてもわかるほど臭いを放っていました。

 

でも生き物なんだから排泄物が臭いのは当たり前!

 

とはいいつつ、少しでも改善できないかと言う思いで猫のウンチの臭い対策に取り組むことにしました。

 

キャットフードを変える

友人宅の猫はうんちのニオイが無臭と言っていいくらいニオイがしなかったので、手っ取り早くキャットフードを真似てみることにしました。

 

友人宅と同じロイヤルカナンのキャットフードだったので、我が家はロイヤルカナンのフィーライン ブリード ニュートリションというシリーズに切り替えてみることにしました。

 

フィーライン ブリード ニュートリションはそれぞれの猫種を深く知るブリーダーと協働で開発し、猫種固有の身体的特徴や栄養要求に配慮した、猫種専用フードです。その栄養バランスとキブル(粒)の形は、猫種ごとに最適化され、1つとして同じものはありません。

 

 

 

 

 

新しいキャットフードに切り替えるときの注意

猫は食べ物の好みが激しい生き物なので、新しいフードが気に入らなければ一口も食べない可能性もあります。

 

そのため現在与えているフードに少しずつ混ぜていき、12週間かけて切り替えしていくことをおすすめします。

 

せっかく購入したのに猫の好みに合わなければ、キャットフードが無駄になってしまい勿体ないですよね。

 

少量サイズを購入して猫が食べてくれるかどうかお試しするのもです。

 

キャットフードを切り替えた結果

我が家の猫の場合はキャットフードを変更することで、驚くほどウンチの臭いが軽減しました。

 

キャットフードを切り替えてすぐに効果はありませんでしたが、1ヶ月くらい経った頃には猫砂にウンチが埋もれているとウンチをしていることに気づかないほど臭いが軽減していました。

 

すぐに効果が感じられなくても、3ヶ月は様子をみてみましょう。

 

ただし、フードを変更した直後に下痢や軟便などの症状が現れる場合は元のフードに戻し早めに病院を受診しましょう。

 

ドーム型のトイレを使用する

ドーム型トイレはウンチの臭いが部屋に広がるのを抑えてくれるので、部屋に広がる嫌な臭いが軽減されます。

 

ドーム型トイレは砂が飛び散るのも防いでくれるので一石二鳥ですね。

 

しかしドーム型のトイレを嫌がる猫もいるようです。

 

愛猫はドーム型のトイレは苦手だったようで、一度も使うことなく、その後ドーム型トイレは姿を消しました。

 

ウンチが臭わない袋を使用する

ウンチの後始末に素晴らしい効果を発揮するのが、驚異の防臭袋 BOS (ボス) うんちが臭わない袋 ペット用 うんち 処理袋

 

医療向け開発から生まれたBOS。 人が最も敏感に感じる、うんちの臭い。BOSはうんちを入れて、しばらく放置後に鼻を近づけてもほとんど臭いを感じない、驚異的な防臭力を持った素材です。

 

医療向けに開発したというだけあって、ウンチを袋にいれて袋を閉じるだけであの強烈な臭いが一瞬で消えます

 

「驚異」という言葉がぴったりです。

 

まとめ

猫のうんちが臭いときは

 

  • 臭いを根本から軽減するにはキャットフードを見直してみる

 

  • ドーム型トイレを利用して部屋に広がる臭いを抑える

 

  • ウンチの後始末後も臭わせない

 

 

スポンサーリンク
猫と暮らすの関連記事
  • taihen
    猫を飼うって大変!猫を飼う前に知ってほしい8のこと
  • pet_byouki_cat
    愛猫が膀胱炎になり病院へ。飼育環境を見直して改善しました
  • rusuban
    旅行中の猫のお世話はどうするの?ペットシッターを利用した感想
  • kisei
    猫と一緒に帰省。新幹線や電車に乗るときに気をつけるポイント
  • 一人暮らしのワンルームで猫を飼うために、大切なこと
  • 猫のウンチが臭いときに実践してほしい、3つの対策
おすすめの記事